いつから始めるベビースイミング!オムツはどうする?メリットデメリットは?

いつから始めるベビースイミング!オムツはどうする?メリットデメリットは?

これから夏本番!ベビースイミングを始めようか悩んでいるママが急増中

夏の水遊びをきっかけに赤ちゃんの習い事としてベビースイミングを習わせようか悩むママが増えています!

そう!赤ちゃんの初めての習い事にベビースイミングが選ばれているのです

ベビースイミングはいつから?タイミングは?

多くのスイミングスクールでは生後6か月からとなっているところが多いです

しかしいくら始められるといっても首が座っているということが前提です

まだ首がぐらつく様なら始めるには少し早いかもしれません

首がしっかりするまで待ちましょう(´・ω・`)

また、大事なのが生活リズムが安定しているかどうかも重要なポイントです

スイミングスクール中にお腹が空いてしまったり、お昼寝前で眠くて機嫌が悪くなってしまうなど

タイミングが悪いと赤ちゃんが嫌な気持ちになってスイミング自体を嫌ってしまう可能性が出てきてしまうのです

最悪、お風呂のお水も嫌いになってしまうこともあるようなので注意が必要です

 

なので、赤ちゃんの生活リズムの把握と首がしっかり座ってからというのがベビースイミングを始めるにあたっての目安になります

ベビースイミングのメリット・デメリット

メリット

・水に対する恐怖心がなくなることも

・免疫力が高まり、体力がつく

・手足別の動きをするので脳の発達によい

・体を動かして疲れるのでお昼寝や夜のねんねがスムーズになる

・ママとのスキンシップが増える

・ママ友が出来る

・水圧があるのでママにも良い運動

 

デメリット

・費用がかさむ(スクール代や水着・おむつなどの初期費用含む)

・感染症の不安

・準備が大変

・水中毒や中耳炎などの心配

・ママの体力が続かない

 

 

いかがでしたか?

メリット・デメリットいろいろありましたが是非参考にしてみてください!

それでは気になるおむつをしている子のベビースイミングはどうするのか調べてみました!

赤ちゃんのおむつはいらない?!

ベビースイミングを始めるにあたって気になるおむつ事情ですが、ところによっては水遊び用のおむつが要らないとされている施設もあるそうです!

ええええええーーーーーー!!!!!汗汗(‘Д’)

なんて思ってしまったのですが意外と結構あるようなのです…

その理由に

・水の方が圧力がすごいのでおしっこやうんちは出ない

・おしっこは水で分解されるししているかどうかも不明

・うんちは浮いていることもあるみたいだが我が子もする可能性があるのでクレームにはならない

などあるようです。水圧によって出ないとかは信憑性にかけますが実際に水遊び用のおむつをつけなくても平気な施設は多いようです

気になるようでしたら自身の気になっているスイミングスクールに直接問い合わせてみてください!

施設は水質に対してすごく気を遣っています!水質に自信があるところはきっと笑顔でなんにでも答えてくれるはずです!!

ぜひ小さなことでもなんでも聞いちゃいましょう!!

 

それでも個人的には衛生的にもやはりおむつ着用可能なところでスイミングはさせたいなぁと考えてしまいます・・・(´・ω・`)

とても便利なものがあるようでこういった水遊び用の使い捨てのものから

洗って繰り返し使えるタイプもあります

スイムパンツ・水遊び用パンツ・水遊びおむつなどで検索してみてください

女の子だと上下セットになって売っているものもありますよ!

 

感想・まとめ

実は私も今ベビースイミングを始めようか悩んでいます

夏だと外で遊ぶにも熱中症が怖くて長時間遊べないし、かといって自宅だと体力を持て余してしまうし・・・

と悩んでおります(-_-;)

夏の時期だけでもお試しで通ってみるのも良いのかな?と記事を書いていて思いました!

ただ、初期費用に私の水着やら帽子やらといろいろかさむのでお財布とパパに相談したいと思います笑

 

ベビースイミングに親はどんな水着を着ればいい?!ママ用の水着をご紹介

赤ちゃんの熱中症は危険!子育て中のママが暑さ対策に使えるグッズをご紹介!

1歳児の日焼け止めはいつから塗る?春でも日焼けする!?気になる日焼け情報

 

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

日常カテゴリの最新記事