1歳半なのにイヤイヤ期?奇声や大泣き、癇癪がひどい我が子に本当につかれる!

1歳半なのにイヤイヤ期?奇声や大泣き、癇癪がひどい我が子に本当につかれる!

娘が1歳半になった頃あたりからひどい癇癪が起こり始め

理由もなく怒っていたり、暴れたりと手を焼くようになりました

そこで1歳半~のイヤイヤ期ってなんで?と思い調べてみました!

そもそもイヤイヤ期ってどういうもの?

2歳児になると魔の2歳児といわれ、こどもの自我が芽生え今までの赤ちゃん時期とは違い

自分の意思を強調するようになるので手を焼くそうです

自分のやりたいことを主張するのですが言葉や行動がまだ成長段階なので上手くできなかったり、伝えられません

そこで感情が抑えきれずに暴れたり、大泣きしたりと癇癪をおこしてしまうのです

イヤイヤ期はいつから始まるの?

1歳半~3歳の間で始まるようです

早い子は1歳からイヤイヤ期が始まるそうで、早く来たからといって早く終わるということはないそうです(;_:)

しかしイヤイヤ期の本当の名前は「第一次反抗期」といわれ心が健全に成長していく上で大事な成長過程なのです!

イヤイヤ期はいつまで続く?

イヤイヤ期が続くとママやパパは心と体と共に疲弊してしまいますが

大体の子が4歳くらいには終えるそうです

子どもの親からの自立とも言いますが4歳まで…となると先が思いやられてしまいますよね(-_-;)

外出先などで思い通りの買い物ができなくなったり、・・・というか私も実際に

薬局に行きたいのに娘は駐車場に落ちている石を拾いたくなっていて

駐車場なんかで遊ばせられないので暴れる娘を無理やり抱きかかえてお店に入りましたが

抱っこもさせてくれず、かといってカートにも乗ってくれず、立ってもくれない・・・

商品を持ちながらの抱っこは厳しいので(抱きかかえるというか釣り上げた魚状態)

ほんとこんな笑

床に降ろすとうつ伏せになって大泣き

床舐めるし、もう最悪ですよ(´-ω-`)

1歳半でこんなに手を焼くので2歳、3歳になったらもっと大変になるのかなぁなんて今から不安です

イヤイヤ期への対応法

調べてみると、イヤイヤ期というのは自分でやりたい欲がものすごいらしいです

なのでなるべく子どもにやらせてあげるのが良いらしいのです

でも結局やらせるにも危険だったり時間がかかったりとこちらとしてはフラストレーションが溜まるのですが

待つということが重要らしいです

ただ、やはり危険なことやケガなどするものは辞めさせた方がいいです!

まだ幼児なので自分で危険かどうかの判断ができないのでそこは注意しましょう

 

実はこの「第一次反抗期」が大事らしく

・暴力をふるっていうことを聞かせたり

・物で釣っていうことを聞かせたり

ということは後の子どもの成長によく無い影響が出てしまいます

ぶっちゃけお菓子あげるからおうちかえろ!や、お家かえっていないいないばぁ見よう!とかは良くなかったんですね・・・

その時はいう事聞かせるのに必死だったので考えが及ばなかったのですが、

確かに子ども想うと良くないなぁとふと思いました

なので、この手は「とっておきの奥の手」にしとこうと思います笑

感想・まとめ

イヤイヤ期の娘に対応法なんていうものは正直言ってないのかな?と思っています

結局その子その子の個人差はあるし場面や状況によっても変わってくると思います

なので、私はひとまずやりたいようにはさせるけど、危険なモノやダメなものはダメ!にして

体力も精神もほとほとに疲れるけど、その分パパに甘えたり

自分へのご褒美を与えまくって乗り越えていこうかと思います!笑

娘をモノで釣ってはいけないのなら自分をモノで釣っていこうかな!なーんて

親だから当たり前に育児をしなくてはいけないと思いますが、

自分のモチベーションをあげて良い育児ができるようにするのも大事だと思います!

ちなみに、私の自分へのご褒美は一人の時にAmazonプライムビデオで映画やアニメを好きなだけ見て癒されています!

あとは甘いものを食べたりや運動をしたり・・・と様々だとは思いますが子どもの日々の成長にも癒されながら頑張っていきましょ!

 

 

 

育児悩みカテゴリの最新記事