赤ちゃんにジョイントマットはいつから必要?おすすめはおしゃれな大判木目調!選んだ6つの理由

赤ちゃんにジョイントマットはいつから必要?おすすめはおしゃれな大判木目調!選んだ6つの理由

大人気!ジョイントマットは子供・赤ちゃんのいる家庭におすすめ

ジョイントマットとは床の上に敷くクッション性の高いパズルのように繋げて使うマットになります

赤ちゃんが産まれたご家庭ではジョイントマットを購入しようか悩んでいる方も居ますよね?

長い時期使わないだろうし、買うのがもったいない・・・

そもそも必要ないんじゃない・・?

手入れが面倒臭そう・・・

などいろいろ考えていると思いますが、我が家では導入して良かったアイテムの1つになります!!!

オススメすぎて紹介したいと思うので是非見ていってください!!笑

ジョイントマットは大判がおすすめ!6つの理由!

・クッション性により足音などの音が軽減される

・赤ちゃんのつかまり立ちなどで転んだ時のケガ防止になる

・冬の床の冷たさが軽減

・汚されても取り外して部分洗いが可能なので清潔

・フローリングや床の傷防止にも◎

・大判なので隙間に入るごみも少なく、隙間に入り込む水などの液体も入りづらい(小さめサイズだと接続する場所が多いのでどうしても隙間にたくさん入ってしまう)

実際に使用しての感想

我が家は賃貸物件の為に足音などの騒音に気をつけなくては!というのがジョイントマットを購入したきっかけでした

実際に使用してみると普通のフローリングよりやはり柔らかく足元は冷たくない

導入した時は娘がズリバイしていた時期だったのですがジョイントマットを敷いたことにより(我が家ではリビングからダイニングの全面で12畳分敷いていました)行動範囲が広がりました

また、行動範囲が広がったからかは不明ですがずりバイからのハイハイも早く、歩くのも早かったです(だからといって特段良い事ではないのですが…)

そしてなんといってもクッション性のあるおかげで頭を打っても痛く無かったようで泣くことも少なかったです!

ニトリのバンダナラグと~(*^^*)

ずりバイ時期もよく頭を打ち付けていたのですが、特に泣くこともなかったですよ(´・ω・`)

騒音問題を考えてもやはり設置して良かったなと!

木目ジョイントマットを選んだ理由

我が家では木目調のジョイントマットを選びました(^^♪

それがこちら

6畳用だけではなく12畳や3畳でも販売しています!

 

我が家では大判安い木目で探していました!

大判:大きいからはめ込んだりの組み合わせが楽ちん!そしてずれにくく見た目もキレイ!

安い:ジョイントマットは日が当たるところに敷いてあるものは縮んだり、色褪せたりしてしまうそうで証文品と考え高いものは選びたくない…という気持ちがありました

木目:単色のものだとどうしても我が家のインテリアとは合わず、よく居るリビングなどに敷きたかったのでおしゃれなものが良かったのです!

そこで木目だったのですが、インテリアとも馴染みが良く西海岸風のインテリアでも、ナチュラル系のインテリアでも合わせることができます!

 

我が家のダイニングです(^^♪

こんな感じでジョイントマットなのにインテリアと馴染みが良いのです!

家に来た人でジョイントマットということに気づかない人もいたくらい!笑

木目以外のおしゃれなジョイントマット

実はコルクタイプのものと悩んだのですが、その時の気分で木目にしてしまいました笑

コルクタイプすごく可愛いです!!どんな家具にも合わせやすいと思います

特にニコアンドのコルクのジョイントマットが可愛くておすすめです★

出典元:.st niko and…

インテリアにこだわるならこういったのもアリかな?(*^^*)汚れても分からなさそう…笑

 

まとめ・感想

娘が良く走り回るのでジョイントマットは未だに(娘1歳3か月)必要です。

購入して1年ほどたちますが、窓際だけ色あせはあるものの変形は認められていないのでまだまだ使えそうです!!

(色あせしたところはラグの下に敷いたり…)

我が家では広く使用しているので大判サイズがおススメで、100円ショップなどにも売ってはいますが1枚当たりが小さいのであまりお勧めしません(-“-)

しかし、小さいエリアだけ!というのでしたら大判より小さめサイズの方が使い勝手がいいのでは?と思うので用途によって使い分けても良さそうですね!!

こちらの記事も是非ご覧ください

赤ちゃん便利グッズ!!買ってよかったもの育児アイテム4選

今回購入したジョイントマットはこちら

 

便利グッズ・アイテムカテゴリの最新記事