毛虫に子供が刺された時すぐ行う対処法は?春の公園の注意点!

毛虫に子供が刺された時すぐ行う対処法は?春の公園の注意点!

4月~11月までは毛虫の発生時期!!子どもが公園で遊ぶには危険?!

春は公園でピクニック!我が家も春のお花見の時期には沢山ピクニックをしました

しかし桜が散ってこれからの季節・・・

そう!毛虫が多くなってくるのです!!!!!!

ほんっとイヤ!!!!!涙

しかもまだ小さい娘は気になるものは手に取るし、最悪口に入れてしまう・・・(-“-)

すごく心配なので毛虫に刺された時の処置方法などを調べてみました

毛虫の発生時期

4月~11月頃は毛虫が生息しているようです

特に6月~8月が大量発生するそうです・・・

私は大の虫嫌いです。

検索かけて画像出てくるのも見たくないくらい!!

毛虫が好む木

桜・薔薇・梅・ビワ等のバラ科の植物

他にも公園でよく見かけるツバキやサザンカ・杉・松・コナラ等にも生息するようです

ひとまず、木の下は毛虫が降ってくる可能性がある・・・とわたしは認識しておきます。(どれがどの木だかわからん)

毛虫の種類

毛虫にもいろいろありますが、特に注意が必要なのが「チャドクガ」です。

画像を貼るのも気持ち悪いので気になる方は各自でお願いします(´・ω・`)

しかもこの「チャドクガ」集団で発生するそうです(ほんといや)

大きいもので25㎜で毒針毛(ドクシンモウ)という針があり、触れると毛虫皮膚炎になます

毛虫皮膚炎とは?

毛虫や、毒蛾に触れたり刺されたりすることで起こる皮膚炎になります

刺された直後は症状が無かったりしますが、数時間後にピリピリとした痒みが起こるそうです。

また、数時間~数日後に刺された箇所が赤くぷつぷつとした小さな発疹が出ることもあるそうです。

・痒いからと言ってゴシゴシこすったりしてしまうと刺さった毛虫の針が奥に入り込み治癒が困難になることがあります(掻くのは厳禁!!)

・毛虫皮膚炎の症状として怖いのがアナフィラキシーショックが起こることがあります

毛虫皮膚炎対処法

毛虫には1匹につき毒針毛は500万本あるといいます。

しかも毒針毛は刺さってから抜けにくい構造になっているので、払っても抜けません。

そこでガムテープで刺された部分をペタペタ貼ってはがすを繰り返して毒針毛を抜きましょう。

そのとき洋服にもついていることが分かったら同様にガムテープで処理してください

その流水でしっかりと流す・その際石鹸を使うことも効果的ですがあくまでも毒針毛が除去できているということが前提です

そして、着ていた衣服ですが毒針毛がついている可能性が高いので、洗濯機には入れないで下さい

毒針毛は熱に弱いので50度以上のお湯で無力化します。なのでお湯をかけたり、スチームアイロンや乾燥機などを使って下さい

毛虫皮膚炎にならないための対策

・なるべく肌を出さないような服装

夏は暑いのでレギンスやスパッツで薄くても肌を出さないようにする!可能ならば薄手の長そでも着せると◎

・帽子は必ずかぶせる

日射病対策にもなりますし帽子はこれからの時期必須だと思います。

・なるべく木など触らせない近づけさせない

木の下には毛虫が落ちていたりするので気をつけた方が◎

まとめ・感想

本当に毛虫怖いです・・・

虫嫌いなわたしにとってこれからの季節はあまり公園で遊んでほしくはないのですが、遊ばせないという選択肢はないので程よくのびのびと遊ばせたいと考えています!(^^♪

それよりもバッグにガムテープを入れておくのも何ともシュールですが、さすがに大きいのは荷物になるので100均で小さいガムテープを探しに行きたいと思います笑

 

 

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

病気・ケガカテゴリの最新記事