赤ちゃんの4か月検診で足のしわが左右非対称!もしかして股関節脱臼!?

赤ちゃんの4か月検診で足のしわが左右非対称!もしかして股関節脱臼!?

4か月検診の際当時私の住んでいたさいたま市では集団検診ではなく

自分で病院へ予約して個人で行う4か月検診でした。

混み合いもせず自分の好きな時に行けたので本当に便利でした(*^^*)

(いま住んでいる所は集団検診)

問診票を書いておむつ一丁でやるのは個人でも集団でも変わりませんでしたね☺

足のしわが左右で違う。しわの本数が右1本、左2本

4か月検診の際に先生に気になることがあるかと聞かれたので足のしわが左右対称ではないことを伝えました。

先生曰く、足の開きはさほど気にするほどではないらしい

しかし、足のしわがが左右対称ではないということで母子手帳と問診票に記入されました。

その他は全く問題がなく、むしろ発達は早い方だそうです

しわが左右違うと何が問題なのか

それは股関節脱臼の恐れがあるからです。

股関節脱臼とは…?

https://feature.cozre.jp/74016

こちらの記事がとてもわかりやすかったのでぜひ参照ください

わたしが娘が左右非対称に気づけたとき

実は、娘は3か月頃までは左右対称だったんです。

4か月になる頃あたりから元々あった線が薄く消えてしまったのです。(元は左右に2本ずつ)

よく見るとうすーくは線が見えるのですが、日が経つにつれどんどん消えてい行きました。

おむつ替えをしているときから何となくしわに違和感を感じていたのでネットで調べると股関節脱臼の文字が…

初めての子だし怖くなっていたのですが、3日後あたりで丁度4か月検診だったのでその時に診察してもらうことにしました

検診での結果、その後の対処法

検診で先生には整形外科を紹介されました。そこは私の住んでいる地域の昔からある整形外科で小児科からのこういった検査も受け持っているそうです。

何を隠そうわたしも中学生の時に通った病院でした。笑(要らぬ情報)

ネットなどで調べると小児整形外科に行った方が良いとか書いてありましたけど、そんなの近くにありませんし何より早く見てもらいたかったので紹介状を受け取りその足で整形外科に向かいました。

 

着くと直ぐにレントゲンを撮りました。暗くて怖かったのか娘号泣。

診察では、まず仰向けになった我が子の足をⅯ字に開かせ左右の足を上から押し股関節の開きを確認しました。レントゲン写真とも見比べましたが、股関節脱臼ではないと頂きました。

しかし、股関節は固いから改善した方が良いとのこと。

先生に言われた股関節を柔らかくする3つの方法

・抱っこの際は横抱きではなく縦抱きで足を開かせるように抱く(木にしがみつくコアラのように)

・紙おむつの上に何枚も重ねた布おむつをつける

・抱っこひもなども足がひらくようなものを使用する

確かに抱っこは横抱きが多かったです。

また、布おむつは姉からのお下がりでたくさんあったので購入しませんでしたが、今のサイズよりも少し大きめの(布おむつカバー)方が使い勝手は良いと思います

実際にはこんな感じで丁度夏場だったので外に行くときは抱っこひもで股関節は開くのでよかったので外出する際はあまりつけては出なかったです。

後日談

股関節を開く努力をしてから4か月で先生からもう大丈夫とお墨付きをいただきました。ずりばいやハイハイは生後5か月でできたのでこちらもどんどんやらせるといいとも言われました。

娘はもしかしたら体の発達が早い方で、11か月にはすたすた歩けるようにもなりました。

もしかしたら、足の力(筋肉)が発達しすぎて足のしわが違ったのかなあ?なんて思う日もあります笑

足のしわは1歳を過ぎた今も左右非対称ですが、歩き方はガニ股ではなく上手に歩けていますし(なんなら走っている)本当によかったです

 

病気・ケガカテゴリの最新記事