1歳5か月で口唇ヘルペス・ヘルペス性口内炎に!初期症状と対処法は?

1歳5か月で口唇ヘルペス・ヘルペス性口内炎に!初期症状と対処法は?

娘のヘルペスの初期症状

1歳5か月の夏の時期ですが

いつもよりなんか体温が熱いな~なんて思って熱を測ると38.6度と高熱がありました

すごく元気だったし夏の暑さで体温が上がっているのかと思っていましたが

さすがに38度オーバーは風邪だ!(-“-)となりました

しかし、2日経っても熱は下がらなかったものの元気だったので特に病院へ行こうとは思いませんでした

 

。。。が!夜の歯磨きをするときに口の中を見たら口内炎や歯茎が赤く腫れてしまっていました

これはただ事ではないと思い病院を受診しました

口唇ヘルペス」「ヘルペス性口内炎」との診断結果が出ました

個人的にヘルペスって大人がなるものだと思っていたのですが

赤ちゃんもヘルペスになってしまうんですね・・・・

私も主人もヘルペスになりやすい体質でもなく、当時ヘルペスになっていたわけでもないのですが

娘だけヘルペス・・・(´・ω・`)

そんな娘のヘルペス初期症状がこちら

・食欲がない(口内炎がひどくバナナですら食べられない)

・水ぶくれ前に38度を超える高熱

・機嫌がすぐ悪くなる

・夜泣きがひどくなった

・疲れるのか昼寝が長時間寝る

その後顎の部分が赤くただれたような湿疹が出てきました

初めはただの虫刺されかと思っていましたが徐々に悪化していきました

ヘルペスになってしまった原因

通常は、乳幼児期に口内炎を伴う風邪の症状として初めて感染します

 

感染後は疲労、ストレス、発熱、風邪、強い日光(紫外線)免疫力低下で繰り返し発症します

また、ヘルペスのウイルスは体から排出されることは無く年に1~2回おこり、1~2週間で治ります

病院を受診した結果

病院で口唇ヘルペスと診断してもらい薬を出してもらいました

ゾビラックスアシクロビル軟膏

一般的なヘルペスを治す薬のひとつのようです

こちらを1日4回塗ってくれとのことで、いざ塗布してみると

次の日にはもうカザブタになりました!!

薬ってすごいですね!

赤ちゃんがヘルペスになった時の対処法

食べ物編

娘は飲み物や食べ物をなかなか受け付けてくれなくなりました

しかし、ゼリーやジュース、果物を小さくカットしたものはよく食べてくれましたが

反対に味が濃いものや固いもの、温かいものは一切食べてくれなかったです

冷ましたうどんやそうめんはよく食べてくれました(好物とのこともあって)

なので対処法としては食べられるモノを与えるのが良いと思いますが

中でもヘルペスに効く食べ物は牛肉や鶏肉・アボカドやトマトが良いらしく

特に納豆や豆腐などの大豆製品にリジンというヘルペスに効くアミノ酸の一つでもあるのリジンが豊富に含まれているのでおススメです

注意点

・二次感染を避ける

ヘルペスは周りにうつる病気なので家族間で同じタオルやスプーン等の共有は感染に繋がるので避けてください

また、赤ちゃんだとかゆくなって患部を触ってしまうので赤ちゃんの手をきれいにしておきましょう(こまめに拭いてあげると◎)

・抵抗力を弱めるような刺激を避ける

前述したように疲労やストレス、発熱、風邪、強い日光にあたることなどがヘルペスウイルスを元気にしてしまうので再発してしまうことがあります

日頃からこういった誘因を避け無理のない生活を心がけましょう

・早めの治療を心がける

水泡が出る前に痒みや軽い刺激感が現れる場合があります。

なのでその段階でウイルスを抑える薬を使用すれば症状が軽く済みます

まとめ・感想

調べていくと赤ちゃんもヘルペスになるということが分かりました

感染源は分かりませんが、娘は風邪?熱からのヘルペス発症でした

今後もウイルスは体から排出されることは無いので具合が悪くなった時には注意して水泡が出てないか等を気にしていきたいと思います

初めてなる病気は不安なことだらけでただの風邪と放置せず病院を受診して良かったと思います

歯肉炎もひどく歯ブラシで磨くと血が出るのでしばらくは歯肉炎になっていないところは歯ブラシで磨きそれ以外は歯磨きシートを使用したり、布で拭ったりしたいと思います

 

病気・ケガカテゴリの最新記事