入眠儀式はいつからできる?絵本の読み聞かせが効果的だった?!おすすめの絵本をご紹介

入眠儀式はいつからできる?絵本の読み聞かせが効果的だった?!おすすめの絵本をご紹介

我が家の可愛い娘は1歳8か月になりますが夜の寝付きが悪く

毎晩の寝かしつけは「寝たふり」か「娘が勝手に寝てくれるの待ち」でした

しかし夜泣きのこともあり生活習慣を考え直そう!と思い

普段22時、最悪23時に寝ていた娘の悪生活習慣を見直すためにも

入眠儀式を取り入れることにしました!

今回はその入眠儀式についてと入眠儀式でおすすめの絵本をいくつかご紹介したいと思います

入眠儀式ってなに?

まず、なぜ入眠儀式とは、

これをやれば寝る」という寝るための習慣です

なので入眠儀式があればママの寝かしつけの時間も短縮されて

自分の為に使える時間が増えるということです

入眠儀式はいつから始められる?

0歳・1歳から始める方が多いそうなのですが

2歳、3歳からでも遅くはないと思います!

要は「いま」から始めることが重要だと思います(´・ω・`)

入眠儀式の方法「子守唄」

ゆっくりとしたリズムでパパや大好きなママの歌声を聞きながら眠りにつけたら最高ですよね!

ただ、子守唄のみだと子どもには入眠儀式としては認識されづらいかもしれないので

お話をしたり物語を離してあげたりとゆったりした時間を作ってみてください

入眠儀式の方法「絵本の読み聞かせ」

海外の映画やディズニー映画などでもママやパパが子どもに絵本やお話の読み聞かせするシーンを

目にしたことはあるかと思います

それほどまでに入眠儀式に定着のある「絵本の読み聞かせ」です

なぜ寝る前に絵本が効果的かというと

静かなトーンでお話するママやパパの声には「子どもが落ち着く作用」があるからなのです

因みに0歳児でも絵本の読み聞かせによる入眠儀式は勿論できます!

ただ、絵本の読み聞かせの入眠儀式だと

まだ好奇心の塊で絵本を読み聞かせようと思っても

絵本を口に入れたり破ろうといたり

ぐずったりということもあるので無理にはじめることはありません

入眠儀式「絵本の読み聞かせ」部屋の明るさは?

えほんの読み聞かせの際はぜひ明るい部屋で読み聞かせてあげて下さい

暗い部屋だと目が悪くなる可能性があるので注意が必要です(´・ω・`)

入眠儀式「絵本の読み聞かせ」読む場所

布団の中でも良いですし、ソファで膝の上に乗せて読んであげるのも良いと思います

大事なのは落ち着けてくつろげるということです

入眠儀式の注意点

よくYouTubeなどでも「子どもが寝るための子守唄」「子どものための絵本読み聞かせ」などの動画があげられていますが

寝る前のスマホやタブレット・パソコンの画面はブルーライトの影響で寝付きが悪くなったり・睡眠の質が悪くなるので

寝る前には見せないように気をつけましょう

読み聞かせでおすすめの絵本3選

おつきさまこんばんは

   暗い夜空に、三角屋根のおうちと2匹のネコの黒いシルエットが浮かんでいる。やがて屋根の上がぼうっと明るくなり、おつきさまがぽっかりと顔を出す。「おつきさま こんばんは」。おはなししようとやってきた雲に、ちょっとのあいだ隠されてしまうけれど、雲はすぐに去り、おつきさまは、にっこり笑う。

おつきさまの表情の変化につられて、赤ちゃんもにっこりしたり、泣きべそをかいたり。裏表紙の、「あかんべー」をしたおちゃめな表情が、特に人気。「こんばんは」と赤ちゃんと声をそろえれば、お気に入りのあいさつになりそうだ。

夜空の深い青色、おつきさまのあざやかな黄色。少ない色数で、幻想的な世界が作りあげられている。屋根に登った猫が毛を逆立たり、最後のページでお母さんと子どもが外に出てきたりと、ちょっとした演出も楽しい。

著者は『はじめてのおつかい』『こんとあき』などで知られる林明子。本書はロングセラー『くつくつあるけのほん』シリーズの1冊。0歳から。(門倉紫麻)

出典:Amazon商品ページより

ねんね

さこももみが描く、寝かしつけの絵本 「おばけがこわくてねむれない」というまみちゃん。だいじょうぶ、おばけもママといっしょにねんねしちゃったよ。安心しておやすみ。かわいい寝かしつけの絵本。

出典:Amazon商品ページより

おやすみ~

赤ちゃんが身の回りのものに「おやすみ~」と語りかける表情を絵本にしました。とっても幸せな気持ちになれる一冊です。

出典:Amazon商品ページより

 

いかがですか?

お気に入りの一冊が見つかるといいですね(^^)

感想・まとめ

我が家には絵本の「おやすみ~」があるのですが

今では一緒に読んでしまうほどお気に入りの本です

今まで入眠儀式として使用していなかった本なのですが

この機会にぜひ入眠儀式に使用していきたいと思います( `ー´)ノ

育児悩みカテゴリの最新記事