赤ちゃんのおしりかぶれの病院へ行くポイントは?予防策とホームケアは?

赤ちゃんのおしりかぶれの病院へ行くポイントは?予防策とホームケアは?

新生児や赤ちゃんのおむつかぶれの原因は?

赤ちゃんの肌は大人よりも薄くとてもデリケートです

そのため大人が思っているよりもおしりがかぶれやすいのです

 

おむつかぶれは原因をきちんと知ることで日々予防していきましょう

 

・赤ちゃんのおしっこやうんちをしてもおむつを長時間替えていないことによる刺激

おむつの中の湿度や温度があがり皮膚にダメージが与えられてしまいます

また、おしっことうんちが混ざり合うとph(ペーハー)が上昇して肌に強い刺激が受けやすくなってしまいます

・赤ちゃん自身の体質や体調不良によるもの

下痢をしていたり、夏場に汗をよくかくなどで蒸れた不潔な状態が続くと

どうしてもそこから刺激を受けかぶれてしまいます

・オムツメーカーが赤ちゃんに合っていない

おむつによってかぶれることもあります!また同様におむつふきでも強くこすりすぎや生地の薄さ、ごわつきによってもかぶれることがあります

特におむつかぶれに注意が必要なときは?

 

・外出時による長時間おむつ替えができない時

・下痢などうんちがゆるいとき

・夏場など暑い時期のお出かけ

 

こんな時は特におむつかぶれに注意しましょう!

 

赤ちゃんが寝ているときにうんちやおしっこに気がついて

起きてからおむつ替えればいいや(^^♪

なーんて思ってしまうのですが、新生児期は肌がとてもデリケートなのでこまめに替えてあげましょう!!

 

また、お尻の拭き過ぎにも注意が必要です

うんちが残っているとお尻がかぶれちゃうからといって一生懸命にゴシゴシ拭いて綺麗にしようとするのですが

そのせいでお尻がかぶれてしまうこともあります

そんな時には、お尻を直接お湯で洗ってあげる・厚手のおしりふきに買い替える等の工夫してみると良いと思います

おむつかぶれの病院を受診するタイミングは?小児科?皮膚科?

基本的には小児科で問題ないのですが、小児科だと他の子の病気をもらってしまう可能性もあるので

混み具合や季節によっても皮膚科を受診しても良いと思います

 

また、病院を受診するタイミングは早めの受診をおすすめします

自分ではただのおむつかぶれだと思っているかもしれませんが

もしかしたら「カビによるおむつかぶれ」かもしれません

そういう場合はホームケアでは治りません

なかなか治らないなーと思う場合はぜひ受診してください

赤ちゃんのおむつかぶれを自宅で治す対処法、オススメの保湿剤

 

・おむつをこまめに替える

・おしりふきで強く拭き過ぎない

・おしっこのときでも拭いてあげる

・おしりふきで拭いた後は肌が乾くまでおむつをつけない

(私は息でフーフーして乾かしていました)

・オムツメーカーを替えてあげる

・お尻を拭いた後に保湿剤を使用する

 

娘がおむつかぶれを起こした時にはいつもすぐに病院へ行っていました

そんな時に処方してもらうのがプロペトです

その他発疹や乾燥した時にも使用できるのでとても重宝しています!

なので大したことないおむつかぶれでもプロペトを処方してもらうために病院へ行っています笑

まとめ・感想

注意していてもおむつかぶれにはなってしまいますよね

娘は新生児期から1歳になるまでにオムツメーカーいくつも変えました

なので試供品も合わせて利用して赤ちゃんに合うおむつを探してみてください(^^♪

また、おしりふきは今はピジョンのおしりふきを使用していますが

1枚でもしっかり厚手なのですが、

おむつのこびりつき具合では2枚位重ねて厚めにして拭うようにしています(^^)

早くおむつかぶれ治ると良いですね(^^)

 

いつもクリックありがとうございます

励みになります

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

 

 

 

 

病気・ケガカテゴリの最新記事