1歳児の家や室内での遊び方は?雨の日でも楽しめる手作りおもちゃのアイディアご紹介!

1歳児の家や室内での遊び方は?雨の日でも楽しめる手作りおもちゃのアイディアご紹介!

雨でも飽きさせない!室内遊びに使えるおもちゃは手作りでローコストに抑えよう!

梅雨の時期で雨が降ってしまうとどうしてもお外に行けなくてお家の中で遊ぶことが増えてきますよね(´・ω・`)

専業主婦のママだと46時中一緒にいることが多くて遊びのレパートリーが減ってきて

最終的にテレビ・・・なーんてことになっちゃいますよね

うちも雨が続いていると車もないですし、雨なのにわざわざ出かけたくないということもあって

雨や前日が大雨で外がぬかるんでいるときは基本お家の中で過ごしています!

しかし1歳児にもなると体力もついてきているのでお昼寝や夜のねんねもうまく寝付いてくれないんですよね~(´・ω・`)

そこで1歳児でも楽しめる室内遊びや手作りおもちゃなどを調べてみました!

1歳児の室内遊び

基本的に我が家では

・絵本

・つみき

・ぬいぐるみでおままごと

・ボール遊び

・追いかけっこ

・マットレスをトランポリン代わりにして遊ぶ

以上が室内遊びの基本で雨の日はこんな感じですね(^^♪

室内遊びで重宝される段ボール遊び

実は段ボールは室内遊びにもってこいのおもちゃなんです!

段ボールを組み立てて上の部分だけを閉めずに子どもを乗せて段ボールを引っ張ると…

段ボール電車の出来上がりです!

まぁ、段ボール車でも良いのですが男の子は嬉しい遊びですよね!

段ボールに電車や車の絵を書いたりしても楽しめますね!

ぬいぐるみも乗せちゃったりしても楽しそうですね!

新聞びりびり遊び

単純なのですがひたすら新聞をビリ~っと破く遊びです

1歳4か月の娘は切れ目がないと破きづらかったようでした(-_-;)

それでも破く感触が楽しいようで終始笑顔で破き散らかしていました笑

そして破いた新聞紙を一緒に丸めて新聞紙だんごを作って

ビニール袋に入れていく・・・とお片付けまで一緒に楽しめます!

 

ぽっとん落とし

用意するもの

タッパー(箱でも可)

カラーテープ

カッター

装飾のためにシール

こちらは児童館で見つけて教えてもらったのですが

思いの外楽しんでいるのでご紹介します

作り方

フタの部分をカッターでくりぬきます(この際○でも□でも形はなんでもOKです)

サイズ感もテキトーです

穴ガタガタじゃ笑

そこから切り口に子どもの手が当たるといたいと思うのでビニールテープで補強

切り口を覆うように貼ってください

そして見た目が悪かったので上から重ねるように貼ってみました

ガタガタ感がこれで分かりづらくなったかな?

家に余っていたシールをぺペペっと貼って完成です!

手持ちのつみきや紐など入れてみてください!

因みに児童館では中に入れるのは

ペットボトルのふたを4つくっつけたこちら

向きが縦じゃないと入らないので考える力がつきます!

簡単ですぐ作れるのでぜひ作ってみてください(^^♪

リズム遊び

音楽を鳴らして音楽に合わせて歩いたり、止まったり・楽器を鳴らしたりと楽しむ遊びです

これが意外とママが楽しい( *´艸`)笑

粘土遊び

食べても安全な小麦粉粘土を自作して遊んじゃいましょう!

用意するもの

・小麦粉

・水

・サラダ油少々

・塩少々

色をつける場合は食紅などを使用してください

小麦3:水1の割合で作れます(小麦粉300gだとしたら水は100㏄くらい!)

防腐剤に使用するので、その日だけの遊びであれば不要ですが入れるなら小さじ1杯くらいです

小麦粉粘土の作り方

1、小麦粉と塩(入れる場合は)をボウルに入れる

2、水を1に少しずつ入れては混ぜていく(水を入れすぎたら小麦粉を入れて調整してください)

3、一つにまとまったら滑らかな触り心地にする為に油をすこーし(入れなくても問題ないです)

4、色付けする場合はここで入れてください!いろんな色で楽しみたい場合は絵具を使用されても大丈夫ですが、口に入れることを考えると食紅の方が安心かと思います)

粘土遊びは大きさによっては口に入れて詰まらせてしまうこともあるので

必ず保護者が一緒になって遊んで飲みこまないように気をつけてあげて下さい!

 

感想・まとめ

いかがでしたか?

雨の日でもおうちのなかで楽しく遊べたら最高ですよね!

子どもとたくさん遊んじゃいましょう!!!

日常カテゴリの最新記事