出産費用の内訳!退院時にいくら支払ったのか情報公開!

出産費用の内訳!退院時にいくら支払ったのか情報公開!

出産ってすごくお金がかかる?本当にかかった金額っていったい…

病院選び、検診にかかったお金

わたしは妊娠合併症などもなく順調に経過を過ごしていた妊婦だったので産める病院は選べました。

車もなく、里帰り出産(同じ県内)だったので実家から歩いて行ける範囲の病院にしました。

しかし、里帰り先の病院に30週なってから来れば大丈夫と言われたので、それまではその時住んでいて近くの病院へ通っていました。

どちらの病院も個人病院で、自宅近くの病院は県内でも有名な産婦人科でした。

当時わたしが住んでいたさいたま市では1枚あたりの助成券金額が¥5,000となっていて低いのか高いのか分かりませんが、その有名な産婦人科ではときどき金額が超えるときもありました。

助成券とは、市や町などから妊娠の際検診にかかるお金を補助してくれる券となっています。なので居住地域によって金額は変わってきます。助成券の受け取りは母子手帳を貰うときでした

そして忘れてはいけないのが妊婦の血液検査です。わたしのところは高くて¥10,000程の自己負担でした。(ざっくりな金額ですが…高かった涙)

やはりこちらも選ぶ病院によって金額が違います。正直検診で一番お金を出したのはこの血液検査でした(^^)

もちろん他にも検査される方も居るので一概には言えないですが、あくまでも私のパターンですね(´・ω・`)

里帰り先の病院にて検診、分娩予約

里帰り先ではほぼ助成券でまかなえました。ほんとありがたい☺

この時すでに妊娠後期だったのですが、里帰り出産だからと言って急に里帰り先の病院へいってはダメです。

中期かそのぐらいに一度受診してそこで出産できるかどうかと何週頃また受診しなくてはいけないのかを先生と相談してください(すみません、これも私のパターンですが)

そしてい今まで通っていた病院からの紹介状をもらう!(いえば普通にもらえます。わたしは朝の受付の時に伝えました)

そして分娩予約をしなくてはいけないんです!!

わたしの母世代にはなかったようで母に言うとなんだそりゃとすごくびっくりしていました笑

内金に12万で諸々書類を書いて予約しました。高いですよね涙。でも出産ってこのくらいはかかるものなのかな?と思っていました

・・・・が、わたしの姉は三人子どもを産んでいるのですが全員市立病院で産んでいて出産育児一時金で余裕でまかなえたらしいです!

実際にかかった金額

出産、入院でかかった金額 55万(分娩費用とは別に入院中に処方してもらった薬、産褥パッド等)

出産育児一時金      42万

分娩予約の際内金として  12万

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

退院時支払った金額    1万

娘を産んだ時間が深夜だったということもあり深夜加算されてすこし高めになってしました。

でもしょうがないですよね涙(;_:)その時間に生まれたかったんだから笑

とりあえず実際に支払った額は13万ということになりました。

もっとお金ってかかると思っていて100万くらいかかるのかと思っていましたが、実際には13万でした。

選ぶ病院によってはもっと安くなりますしその分子どもに使ってあげられますよね♪

やっぱり産むのってお金がかかる!

なので産まれてからの生活を節約したり、むしろ産まれる前から節約したり!

我が家は常に節約生活ですが!!笑

 

始めました!ぜひワンクリックお願いします(^^♪
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ

日常カテゴリの最新記事